logo

 >>学術活動カレンダー表示

機関誌

2007年度バックナンバー解説2月

2007年2月1日更新

解説

先端を行く機器展示  西山 直洋 西松建設(株)

 

Novel NDT Equipment and Technique Fair for Concrete Structures
Naohiro NISHIYAMA Nishimatsu Construction Co., Ltd. 
キーワード 機器展示,非破壊,コンクリート探査,鉄筋探査,ひび割れ探査,工中探査





 第1回と同様第2回JSNDIシンポジウムにおきましても,非破壊検査の機器展示を開催し,出展関係者のご協力の結果,前回の4倍を越える24団体に出展していただき,その出展内容も格段に充実したものとなりました。
 今回の出展の主たるものは鉄筋探査器,単位水量測定器,レーダ探査器,超音波探査器,弾性波レーダ,赤外線サーモグラフィー,透気・透水試験器,AEセ ンサ測定器,打音診断器,ひび割れ測定器,充填探査器,塩分測定器などがあり,さらにはこれらの機器を複合的に適用したビデオカメラ監視システム,赤外線 コンクリート劣化診断システム,ゲージ式ウエッブモニタリングシステム,ボス供試体コンクリート強度試験検査システムなどの自動一貫システムとして展示さ れました。このように非破壊検査機器の技術は日進月歩で改良され精度が良くなるとともに使用方法も工夫がなされ第1回開催時点と比較すると大きな進歩を遂 げています。

 

 

to top

<<2021>>