logo

 >>学術活動カレンダー表示

機関誌

「非破壊検査」第30巻総目次

2014年1月26日更新

機関誌「非破壊検査」

「非破壊検査」第30巻総目次 −詳細−

巻頭言

新年のご挨拶 秋園幸一 30-1.1
会長就任挨拶 三好滋 30-5.309
応力・ひずみ測定特集号の刊行にあたって 大井光四郎 30-8.545
最近の超音波探触子特集号の刊行にあたって 尾上守夫 30-10.761
弾塑性破壊靱性とAE特集号の刊行にあたって 北川英夫 30-11.835

総  説

1980年度の放射線検査の展望 白岩俊男 30-6.373
1980年度の超音波探傷検査の展望 磯野英ニ 30-6.381
1980年度の電磁気・浸透その他による検査の展望 高沖亮 30-6.390
1980年度の実験応力・ひずみ解析への展望 島田平八 30-6.397
1980年度の003特別研究委員会活動報告 中澤一 30-6.397
1980年度の004特別研究委員会活動報告 石井勇五郎 30-6.409
1980年度の005(非破壊検査画像処理)特別研究委員会活動報告 尾上守夫 30-6.412
1980年度の標準化部会活動報告 神尾昭 30-6.415
1980年度の教育委員会活動報告 木村勝美 30-6.417
1980年度の国際活動委員会活動報告 石井勇五郎 30-6.419
1980年度の技量認定委員会活動報告 丹羽登 30-6.420
1980年度の編集委員会活動報告 北川英夫 30-6.423

論文・報告

点集束可変角探触子による超音波探傷法 佐々木荘二,神田喜美雄 30-1.2
超音波法による疲労き裂進展挙動の測定 平野一美,石井彰,小林英男,中澤一 30-1.7
波超音映像法による拡散接合部の探傷基礎実験 高橋文信,鈴木一道 30-1.14
リフトオフ効果を抑圧する位相解析法の比較検討 星川洋,小出勝久,小井戸純司,石橋泰雄i 30-1.21
超音波の伝播時間にもとつく各種欠陥深さ測定法の精度について 伊達和博,島田平八,池永則夫 30-2.79
磁気異方性センサを用いた焼入れ深さの間接測定 山田一,山田芳生,脇若弘之 30-2.86
建築鉄骨溶接部における超音波手動探傷試験の信頼性その1.欠陥長さ測定精度 中辻照幸,藤盛紀明,倉持貢,佐藤邦彦,豊田政男 30-3.191
現場計測の観点から見た低温用ひずみゲージの温度特性 矢部喜堂,藤盛紀明 30-3.203
ひずみゲージを利用したプラスチックの熱膨脹係数の測定法 塚田悠治 30-3.213
建築鉄骨溶接部における超音波手動探傷試験の信頼性(その2.欠陥の検出確率) 中辻照幸,倉持貢,藤盛紀明,佐藤邦彦,豊田政男 30-4.257
デスケーリング処理によるキズ検出精度の向上(分塊スラブの自動表面探傷) 北川孟,藤井晃,栗田邦夫,大下孝義 30-5.310
高速変形におけるKI値のCaustics法による測定 島田平八,佐々木敏彦,川田仁 30-7.453
再結晶現象を用いた新しい塑性ひずみ測定法とその応用 瀬尾健=二,長田和彦,正木順一 30-7.458
表面温度検出による応力測定 宮崎宏,押久保武,増喜彰久,仲山要ニ 30-8.546
格子法によるき裂先端の動的塑性変形の測定 島田平八,小幡充男,川田仁 30-8.553
染め込み格子によるCompact Tension試験片及び円弧状表面切欠のKI値の測定 小幡充男,島田平八,尾谷敬造,千葉和則 30-8.559
レーザー・スペックルひずみ計の開発 山ロー郎,町田孝久 30-8.564
集合組織を:有する材料のX線応力測定 八代勉 30-8.571
溶接形高温ゲージによる反応容器の実働応力測定 安田豊彦,飯野暢,鎌田敬治,島崎良夫,矢野文雄 30-8.577
応力塗料膜のき裂特性に及ぼすひずみ勾配の影響(き裂に垂直なひずみ勾配) 菅野昭,井上康博,高橋進 30-8.583
欠陥漏洩磁束に及ぼす磁化方向角度の影響 植竹一蔵,伊藤秀之 30-9.631
切欠き材の厚さ方向の塑性ひずみ測定 田村宏,吉野利男 30-9.639
高効率高距離分解能探触子の一設計法 和高修三,武田文雄 30-10.762
破壊靱性試験におけるAE発生パターンの分類とその評価 高橋秀明,新妻弘明,鈴木正彦,森康彦 30-11.890
弾塑性破壊靱性試験におけるAE発生と力学的条件 岸輝雄,栗林一彦,小幡義彦,森康彦,白砂洋志夫 30-11.896
周波数解析にもとつくAE発生パターンの分類と微視破壊過程 新妻弘明,高橋秀明,中鉢憲賢 30-11.903
AE原波形解析手法の確立と破壊の動的挙動解明への適用一AE信号の定量化一 岸輝雄,大野一生,栗林一彦 30-11.911
高張力鋼(HT60,HT80)及び304鋼の弾塑性破壊靱性の評価 小林英男,高島典生,中村春夫,中澤一 30-11.918
疲労き裂進展に伴うAEにおける力学的条件及び材料特性の影響 大平貴規,岸輝雄 30-11.922
AEによる連続監視と構造物健全度の推定 藤田博之,山口楠雄 30-11.929
超音波の表面波を利用したき裂先端のモニタリング法 伊達和博,島田平八,三原毅 30-12.963
極間法における磁束の漏洩に及ぼすエアギャップの影響 迎静雄,加藤光昭,西尾一政,上垣内浩 30-12.970
接触電位差の測定によるアルミニウム表面に生じたき裂の検出 鈴木昭,菊池清明 30-12.977
円孔及び半円切欠を持つ帯板の動的応力集中について 高木豊,杉浦正勝,和田均 30-12.984

研究調査資料

超音波探触子の性能評価方法の動向 柳千秋 30-10.798
非破壊評価とその分類 磯野英ニ 30-12.989

資  料

                                
集束斜角探触子の性能測定方法と使用方法に関する指針 202小委員会 30-1.30
第2回国際Ultrasonic Materials Characterizationシンポジウムに出席して 伊庭敬ニ 30-3.219
米国非破壊試験協会秋季大会出席報告 松山宏 30-4.264
米国非破壊試験協会本部訪問記 丹羽登 30-4.268
米国技量認定制度の改訂 柳千秋 30-4.274
第5回国際AEシンポジウム出席報告 岸輝雄 30-5.316
第5回国際AEシンポジウム論支概要 30-5.319
第3回汎太平洋非破壊試験委員会ならびに会議の報告 井元鑑ニ 30-5.337
第3回汎太平洋非破壊試験会議論文概要 30-5.341
軟質保護膜付き探触子の保護膜の耐用性についての指針 201小委員会 30-7.465
漏洩磁束探傷の現状 312小委員会 30-7.468
局部衝撃応力測定上の問題点について 米山光穂,松下修己 30-7.478
馬越立郎,岡崎章三,吉原英彦,山下貢,村居正治,園田憲一 水沼守 30-8.589
型取法による表面の欠陥及び形状の測定方法(NDIS 3403-81) 30-8.598
目視検査員の視力及び色覚試験方法に関する指針 30-8.606
アメリカにおけるNDT技術に関する学校教育 磯野英ニ 30-10.806
中国机械工程学会無損検測学会第2回年会に出席して 石井勇五郎 30-10.810
「AE法による弾塑性破壊靱性試験法の確立」(AEFT)参加者氏名 30-11.836
AE法による弾塑性破壊靱性試験法の確立に関する標準試験実施方法 森康彦,栗林一彦,岸輝雄,白砂洋志夫,新妻弘明,高橋秀明,結城良治,北川英夫 30-11.837
機械構造用低合金鋼(SNCM 8)の破壊靱性とAE 栗林一彦,岸輝雄,安藤柱,白砂洋志夫,大久保忠恒,三好滋,前田宣喜,山内逸夫,桑原和夫,今枝敬昌,高橋英司,松本陽二,鎌田晃郎,佐野謙一,小林英司,吉岡純夫,熊沢道夫,吉田憲一,三井武良男,吉村達彦,加納重人 30-11.842
機械構造用低合金鋼(タービン・戸一タ鋼)の弾塑性破壊靱性とAE 高橋秀明,新妻弘明,長谷川光彦,福沢康,柏谷英夫,古村一朗,高橋英司,松本陽二,遠藤忠良,佐藤正信,山内 崇賢 30-11.847
高張力鋼(HT 80)の弾塑性破壊靱性とAE 大路清嗣,康祥隆,喜多孝夫,大塚昭夫,宮田隆司,小林英男,丸山温,石原耕司,山田浩司,小幡義彦 30-11.850
高張力鋼(HT 60)の弾塑性破壊靱性とAE 小林英男,小幡義彦,大路清嗣,大塚昭夫,宮田隆司,北川英夫,丸山温,石原耕司,山田浩司,安中嵩 30-11.853
耐候性鋼(SMA 58 Q)の弾塑性破壊靱性とAE 白砂洋志夫,大久保忠恒,長谷川光彦,福沢康,森康彦,古村一朗,柏谷英夫 30-11.855
原子炉圧力容器用鋼(A533 B)の弾塑性破壊靱性とAE 結城良治,大平寿昭,北川英夫,大路清嗣,森康彦,吉岡純夫,熊沢道夫,遠藤忠良,山内崇賢,柏谷英夫,古村一朗,三好滋,前田宣喜,山内逸夫 30-11.858
ボイラ及び圧力容器用鋼(SCMV5-A387E)の弾塑性破壊靱性とAE 森康彦,青木顯一郎,栗林一彦,中野正章,上山秀雄,丸山温,石原耕司,山田浩司,高原良博 30-11.862
溶接構造用鋼(SM 50 A)の弾塑性破壊靱性とAE 布村成具,肥後矢吉,安中嵩,大河内禎一,岸輝雄,栗林一 30-11.865
一般構造用鋼(SS 41)の弾塑性破壊靱性とAE 安藤柱,小幡義彦,榊昌英,島田道男,中野正章,上山秀雄 30-11.868
オーステナイト系ステンレス鋼(SUS 304)の弾塑性破壊靱性とAE 飯田国広,永井英晴,小幡義彦,吉田憲一,三井武良男,高原良博,三好滋,前田宣喜,山内逸夫 30-11.870
高力アルミニウム合金(2024T351)の弾塑性破壊靱性とAE 高橋秀明,新妻弘明,岸輝雄,栗林一彦,吉村達彦,加納重人 30-11.873
弾塑性破壊靱性,JICのラウンドロピンテストによる評価 栗林一彦,小幡義彦,小林英男,岸 輝雄,大路清嗣,大塚昭夫,宮田隆司,北川英夫,結城良治,布村成具 30-11.875
弾塑性破壊靱性試験におけるAE計測法と信号処理法 新妻弘明,中鉢憲賢,佐藤利三郎,高橋秀明,森康彦 30-11.886
「AE法による弾塑性破壊靱性試験法の確立」に関する総合研究の結言 岸輝雄,高橋秀明,北川英夫 30-11.932

解  説

無反力式磁電大ひずみ計の開発例と応用 小泉尭 30-3.223
非破壊検査のための磁気回路の解析(その1) 1.磁気の基本知識(1) 山田一 30-3.286
非破壊検査のための磁気回路の解析(その2) 1.磁気の基本知識〔2) 山田一 30-7.483
超音波探触子の較正法 尾上守夫 30-10.768
水浸用探触子の設計手法 尾上守夫 30-10.768
超音波探触子の較正法 川淵正己,佐藤純一,福本晃 30-10.772
高分子圧電膜変換子 村山直廣,小原宏 30-10.779
電磁超音波探触子 川島捷宏 30-10.785
高温音響センサー,AEセンサーを中心として 岩崎秀夫,泉守 30-10.794
非破壊検査のための磁気回路の解析(その3) 2.磁気回路の基礎  山田一 30-12.995

随  筆

機関誌”非破壊検査”をよくするために 中澤一 30-12.1002

会員の声

学術講演会を活発にするたあに 中澤一 30-12.1004

文献紹介

 
微小焦点拡大撮影でのコントラストに対する散乱線効果〔R.L.Smith:British Journal of NDT,22-5(1980)〕 30-1.40
オーステナイト溶接部の超音波たて波探傷〔R.J.Hudgell and H. Seed:British Journal of NDT,22-2(1980)〕 30-1.41
1,033。Kまで使用可能な高温2軸ひずみ用トランスジューサの開発〔M.M.Lemcoe:Experimental Mechanics,19-2(1979)〕 30-1.46
ドプラー法を用いたボルト・ホール部放射状クラック寸法の測定〔N.K.Batra and R.L.Crane:IEEE Transactions on Sonics and Ultrasonics,US-27-2(1980)〕 30-3.230
うず電流現象の有限要素法による解析〔R.Palanisami and W.Lard:Materials Evaluation,38-10(1980)〕 30-3.231
グラファイト・エポキシ複合材における損傷の進行のAEモニター〔C.D.Bailey,S.M.Freeman and J.M.Hamilton Jr.:Material Evaluation,38-8(1980)〕 30-3.235
螢光X線分析によるせんい一セメント複合材中のガラス含有量の測定〔D.G.Ashley:NDT International,April(1979)〕 30-3.237
ホログラフィ干渉に関する幾何学的解析〔W.J.Beranek and A.J.A Bruinsma:Experimental Mechanics,20-9(1980)〕 30-3.238
浸透ガス利用による中性子ラジオグラフのコントラスト強化〔B.G.Holland:British Journal of NDT,July(1980)〕  30-4.291
超音波探傷で疲労き裂を検出する場合の圧縮応力の影響〔S.I.Ibrahim and V.N Whittaker:British Journal of NDT,22-6(1980)〕 30-4.292
磁気飽和を用いた内挿コイルの設計と仕様〔V.S.Cecco:Materials Evaluation,37(1979)〕 30-4.293
欠陥付ファスナー孔を有するPMMA板の静的破壊実験〔T.E.Kullgren and F.W.Smith:Experimental Mechanics,March(1980)〕 30-4.295
25.000R/minラィナックによる鋼の放射線透過検査〔G.C.Wheeler:Materials Evaluation,38-6(1980)〕 30-5.350
表面近傍欠陥の検出〔A.N.Mucciardi and R.Shanker:Materials Evaluation,39-1(1981)〕 30-5.352
強磁性丸棒の新らしい試験法〔Dr.Forster:British Journal of NDI,22-4(1980)〕 30-5.354
レーレー波模様からクラック先端の位置と速度を決定する〔W.L.Fourney and H.P.Rossmanith:Mechanics Research Communications,7-5(1980)〕 30-5.356
A106Bシームレス鋼管のAE監視〔D.V.Leemans:NDT International,(1980)〕 30-5.358
ラジオグラフィによる腐食検出への画像処理の応用〔Packer M.E.:9th World Conference on NDT,4D-(1979) 30-6.425
集束探触子による平面状欠陥の傾きと寸法の決定〔De Vader and Saglio R:9th World Conference n NDT,4G-1(1979)〕 30-6.426
交流電場測定によるクラックの検出及び寸法測定の最近の進歩〔W.D.Dover and R.Collins:British Journal of NDI,22-6(1980)〕 30-6.428
最適設計の水中密閉構造物の挙動〔R.Royles,A.B.Sofoluwe et all:Strain,16-1(1980)〕 30-6.431
放射線検査による割れ検出における応力の影響〔D.J.Hagemaier and D.L.Bowles:Materials Evaluation,37-9(1979)〕 30-7.488
M-16ヵ一トリッジヶ一スの高速渦流探傷システム〔R.A.Dilbeck and T.J.Davis:Materials Evaluation,39-3(1981)〕  30-7.491
X線による(残留)応力の評価で,多軸応力状態,応力勾配そして弾性異方性の影響〔H.Dolle:Journal of Applied Crystal,12-1(1979)〕 30-7.493
鋼アルミニウム爆発溶接部の品質評価への曲げ試験時AEの利用〔G.R.Loosemore,P.N.Peapell and K.Topp:British Journal of NDT,January(1980)〕 30-7.497
割れ測定のための割れ尖端超音波回折法の最適化〔S.Golan:Materials Evaluation,39-2(1981)〕 30-7.499
X線撮像管〔P.Schagen:NDT International,February(1981)〕 30-8.609
異方的な溶接部での超音波の伝播〔M.G.Silk:Materials Evaluation,39-4(1981)〕 30-8.611
多重周波渦流試験法の強磁性材料への適用〔J.Blitz and T.S.Peat :NDT International,14-1(1981)〕 30-8.613
超電導マグネットの試験用ひずみゲージ〔P.L.Walstrom;Cryogenics,20-9(1980)〕  30-8.614
中性子ビーム:工業のための新しい道具〔C.Windsor and C.Wright:New Scientist,11 December(1980)〕 30-10.815
ステンレス鋼溶接部の超音波検査のためのコンピュータ利用空間平均法〔D.S.Kupperman,K.J.Reiman and A.Winiecki:Materials Evaluation,39-5(1981)〕 30-10.816
海洋構造物の保全モニタリングへのAE解析の適用〔L.M.Rogers,J.P.Hansen and T.J.C Webbon:Material Evaluation,38-8(1980)〕 30-10.818
既設の蒸気発生器及び復水器管の検査〔P.Neumaier and Dr. Forster:British Journal of NDT,23-1(1981)〕 30-10.820
X線回折技術による304Lステンレス鋼片の疲労損傷評価について〔V.Weiss,Y.Oshida and A.Wu:Journal of Nondestructive Evaluation,1-3(1980)〕   30-10.822
X線を使用した自動製品分析〔M.J.Closigr:NDI International,April 14-4(1981)〕 30-11.936
超音波探傷のための集束レンズ〔R.V.Murphy:Materials Evaluation,39-3(1981) 30-11.937
磁気ラバーーの一般的な応用と新しい応用〔E.A.B.de Graaf:British Journal of NDT,23-2(1981)〕 30-11.940
光弾性皮膜におけるひずみの決定〔A.J.Durelli and K.Rajaiah:Experimental Mechanics,20-2(1980)〕   30-11.943
低エネルギーラジオグラフィー〔B.E.Huggins:British Journal of NDT May(1981)〕   30-12.1006
オーステナイト銅溶接部の製造時検査及び供用期間中検査に対する超音波探傷試験の適用〔X.Edelmann:NDT international,14-3(1981)〕   30-12.1007
高導電率の強磁性体に事ける磁気抵抗式厚さ測定の理解〔S.R.Ryan:NDT international,14-3(1981)〕   30-12.1010
動的光弾性法入門〔J.W.Dally:Experimental Mechanics,20-12(1980)〕   30-12.1013
アメリカ松フィンガージョイントのAE解析〔D.D.Dedhia and W.E.Wood:Materials Evaluation,38-11(1980)〕   30-12.1015

講演概要

 
春期大会
Ⅳ-1 動的光弾性実験法による応力パルスの制御 武石洋征,井上訓一 30-2.168
Ⅳ-2 片持梁に生ずる衝撃力の測定法 平林真,渋谷寿一,小泉尭 30-2.170
Ⅳ-3 磁気ひずみ効果を用いた残留応力の非破壊測定(応力測定範囲の検討) 吉永昭男,安部二郎,遠藤和芳,滝沢千嘉子,吉井徳治 30-2.172
Ⅳ-4 超音波の表面波を利用したき裂進展のモニタリング法 伊達和博,島田平八,伊東義晃 30-2.174
Ⅳ-5 測圧ピンによる接触圧力測定法の改良 水口義久,小泉尭,渋谷寿一 30-2.176
Ⅳ-6 ボトルねじ底部のひずみ挙動と締付力変化 樋口重雄,平間幸夫,宮田寛 30-2.178
Ⅳ-7 多層胴における高圧水中の応力測定 池内鮫隆,塩津弘雄,的場有治 30-2.180
Ⅳ-8 ポリカーボネイト疲労亀裂遅延現象 長坂舜二,埋橋広,斉藤悦司,手塚由行 30-2.182
Ⅰ-1 多重散乱の影響 小林信雄,八木昌男,横田成昭 30-2.96
Ⅰ-2 スリット状欠陥と円筒状欠陥の透過写真のコントラストについて 神尾昭,榊昌英,島田道男,石井勇五郎 30-2.98
Ⅰ-3 アルミ溶接部の狭照射野撮影法について 丸山温,青木照雄,生野公治,守屋豊吉 30-2.100
Ⅰ-4 接部の狭照射野撮影方法に関する研究 第12報 管円周溶接部の最適撮影配置 仙田富男,平山一男,奥谷謙 30-2.102
Ⅰ-5 拡大撮影方法による透過写真の像質の改善 仙田富男,平山一男,黒田耕三,関田純一郎,中林隆夫 30-2.104
Ⅱ-1 高分解能探触子の電気音響変換損失 和高修三,武田文雄 30-2.106
Ⅱ-2 可変焦点集束型超音波探触子の検討 窪田純,石井潤市,佐々木荘ニ 30-2.108
Ⅱ-3 特殊探触子の試作とその性能試験結果 大賀寛,有田久文,加藤幸雄,清田文範 30-2.110
Ⅱ-4 小径管高速回転UST装置の開発 宮川一男,大久保尚武,河村皓二,臼杵正好,藤原隆義,佐々木幸人 30-2.112
Ⅱ-5 アレイ型超音波探触子の音場分布について 長井敏,内田弗治,柏谷英夫,黒沢良一,本多博樹 30-2.114
Ⅱ-6 PHASED ARRAY超音波探傷の基礎試験 宮川一男,大久保尚武,河村皓二,臼杵正好,佐々木幸人 30-2.116
Ⅱ-7 超音波パルス波形の伝播に伴う変形 山田博章,尾上守夫 30-2.118
Ⅱ-8 密着した機械加工面の音圧通過および音圧反射に関する検討 荒川敬弘,花井康夫 30-2.120
Ⅱ-9 欠陥に横波を入射させた時の散乱特性 小倉幸夫,宮島猛 30-2.122
Ⅱ-10 コーナー・欠陥の先端からの超音波反射波の数値実験の映画化 春海佳三郎,斉藤鉄夫,藤盛紀明 30-2.124
Ⅱ-11 複雑形状欠陥からの超音波反射波の数値実験の映画化 斉藤鉄夫,藤盛紀明,春海佳三郎 30-2.126
Ⅱ-12 干渉を利用した欠陥形状判別法の可能性 勝又健一,榊昌英,神尾昭 30-2.128
Ⅱ-13 超音波による欠陥形状・寸法の推定方法 一マイク戸コンピューターによるデータ処理一 仙田富男,廣瀬貞雄,裏垣博,伊田典明,竹中克己,横野泰和,横山邦彦 30-2.130
Ⅱ-14 溶接横割れ探傷法の研究(第1報)またぎ走査法に関する基礎実験 相川康浩,中山昌久,加藤祐一 30-2.132
Ⅱ-15 超音波の伝播時間に基づく欠陥深さ測定法について 一き裂先端の大きさとパルス高さの関係一 伊達和博,島田平八,宇佐見隆ニ 30-2.134
Ⅱ-16 透過法による欠陥長さの測定について 勝又健一,榊昌英,神尾昭 30-2.136
Ⅱ-17  分割型斜角探触子,集束斜角探触子を用いた欠陥長さ測定に関する一実験 倉持貢,藤盛紀明,秋山宗男 30-2.138
Ⅱ-18 窒化けい素焼結体への超音波探傷の適用 小塚健,山本哲夫,太田英一 30-2.140
Ⅱ-19 反射源形状と反射波の位相に関する実験(その1)平面およびコーナー部からの反射波の位相のずれ 斉藤鉄夫,藤盛紀明,春海佳三郎 30-2.142
Ⅱ-20 差分法によるAEシミュレーション 尾上守夫,曹景文 30-2.144
Ⅱ-21 大形引張試験における鋼溶接部のAE特性 神尾昭,榊昌英,島田道男,勝又健一 30-2.146
Ⅱ-22  304ステンレス鋼製T継手管の疲労試験におけるAE計測 森康彦,小幡義彦,青木顕一郎 30-2.148
Ⅲ-1 リフトオフ変化による漏洩磁束の測定 植竹一蔵,伊藤秀之 30-2.150
Ⅲ-2 軸通電法における漏洩磁束密度に及ぼすリフトオフの影響 迎静雄,加藤光昭,西尾一政,中野和則 30-2.152
Ⅲ-3 漏洩磁束探傷法による薄鋼板の内部欠陥検出 御園生一長,藤井昭明,田中裕,西村康夫 30-2.154
Ⅲ-4 UOE鋼管の管体磁粉探傷装置について 宮川一男,遠山一郎,木村新一郎,原田純,目高徹也 30-2.156
Ⅲ-5 調和解析を利用した渦流探傷波形の変換 星川洋,小井戸純司,原一之,石橋泰雄 30-2.158
Ⅲ-6 積分器を利用した渦流探傷波形の変換 星川洋,小井戸純司,原一之,石橋泰雄 30-2.160
Ⅲ-7 うず電流試験によるステンンス鋼溶接部のフェライト量検出 高島茂雄,岡根功 30-2.162
Ⅲ-8 プロ一プ型ECTコイルの検出性能について 宮川一男,市嶋勇,杉本隆夫,水野武雄 30-2.164
Ⅲ-9 角ビレットの自動手入れシステムーその2 津田五郎,結城滋,岩崎全良,木邑信夫,新村鉄三郎,小浜豊喜 30-2.166
秋季大会
Ⅰ-1 透過度計の位置と透過度計識別度との関係 第1報一焦点フィルム間距離及び焦点寸法の影響一 仙田富男,平山一男,田淵泰平,中村和夫,向井一弘 30-9.652
Ⅰ-2 透過度計の位置と透過度計識別度との関係 第2報一余盛の影響一 仙田富男,平山一男,田淵泰平,中村和夫,向井一弘,江藤芳丸 30-9.654
Ⅰ-3 フィルム観察器の明るさが針金像の識別限界コントラストに与える影響について 大岡紀一,高勇,鴨志田敏行,松山格 30-9.656
Ⅰ-4 放射線透過試験のシミュレーション(1) 一針金,鋼球およびブ戸一ホールの検出限界一 丸山温,青木昭雄,生野公治 30-9.658
Ⅰ-5 リアルタイム高エネルギX線検査システムの開発 平岡英一,藤代正敏,辻井幸雄,古田純一郎,米田憲司,岡本賢一,辻本忠,桂山幸典,仙田富男,平山一男 30-9.660
Ⅰ-6 京大原子炉における中性子ラジオグラフィー 藤内武徳,馬殿進路,小田稔,鈴木敏允 30-9.662
Ⅰ-7 シンチレーション検出器を用いたガンマ線透過試験第1報鉛欠損の検出と試験条件 大西忠昭,寺田幸博,皆見博,内田信也 30-9.664
Ⅰ-8 Yb-169線源の試作と特性 古田純一郎,平岡英一,藤代正敏,辻井幸雄,桂山幸典,辻本忠,岡本賢一 30-9.666
Ⅰ-9 オーステナイト系ステンンス鋳鋼及び溶接部の放射線透過写真に現われる異常像について(第一報) 林.守宏,杉村誠一,伊藤喜憲,横田理 30-9.668
Ⅰ-10  オーステナイト系ステンレス鋳鋼及び溶接部の放射線透過写真に現われる異常像について(第二報) 杉村誠一,林守宏,加藤善郎,横田理 30-9.670
Ⅰ-11 オーステナイト系ステンレス鋳鋼及び溶接部の放射線透過写真に現われる異常像について(第三報) 林守宏,杉村誠一,梅村邦雄,横田理 30-9.672
Ⅱ-1 斜め平行走査による横割れ検出のための探傷配置と検出レベル 仙田富男,廣瀬貞雄,裏垣博,山脇昇 30-9.674
Ⅱ-2 超音波による13Crステンレス・クラッド鋼のCr系肉盛溶接部に発生する横割れ検出能の一例とその検討について 清反滋弘,高橋茂,大塚尚武,小田口政司 30-9.676
Ⅱ-3 超音波によるSMLステンレス鋼管の斜め割れ検出方法 福田真一,桜井謙輔,沖中忠之,鈴木正雄,岡村毅 30-9.678
Ⅱ-4  周波数分析法の適用に関する一考察一反射体形状ならびに欠陥寸法の推定一 吉村誠一,福本弘 30-9.680
Ⅱ-5 弾性波の反射・回折におよぼすき裂先端の開き量について 伊達和博,島田平八,宇佐見隆ニ 30-9.682
Ⅱ-6 一スキャン法UTの欠陥指示長さと実態欠陥長さの関係 小石想一,永倉義之,細川孝信 30-9.684
Ⅱ-7 欠陥上下部先端の縦波散乱波を利用した欠陥高さ測定法 小倉幸夫,宮島猛 30-9.686
Ⅱ-8 試験における大形試験片と小形試験片の相違について 榊昌英,神尾昭,島田道男,勝又健一 30-9.688
Ⅱ-9 吸音材によるSTB-Gの残響エコー軽減について 木村勝美,松本庄次郎,山脇寿 30-9.690
Ⅱ-10 セラミック材料の探傷試験(その1)人工欠陥としての介在物入りSi3N4試験片 小塚健,松原弘美,山本哲夫 30-9.692
Ⅱ-11 超音波探傷法による拡散接合部の非破壊検査 瀬戸佐智生,荒川敬弘,谷岡慎一,蜂須賀康公,三木隆 30-9.694
Ⅱ-12 超音波K探傷法による溶接欠陥の検出精度 大嶋正昭 30-9.696
Ⅱ-13 熱交換器管端部用超音波探傷装置 松井哲夫,境川洋聖 30-9.698
Ⅱ-14 透過反射法による厚鋼板溶接欠陥の探傷試験 勝又健一,榊昌英,神尾昭 30-9.700
Ⅱ-15 管突合せ円周溶接部の斜角探傷条件と周方向欠陥の検出特性 仙田富男,廣瀬貞雄,裏垣博,山路鉄生 30-9.702
Ⅱ-16  弾性波の散乱に関する実験的研究一縦波及び横波入射における帯状平面欠陥の散乱特性一 小倉幸夫,宮島猛 30-9.704
Ⅱ-17 斜角探傷における帯状反射源の反射指向性と端部ピークエコーに関する一数値実験(連続波とパルスの比較) 福原煕明,木村勝美 30-9.706
Ⅱ-18 円形及び正方形振動子を有する垂直探触子による近距離欠陥の検出特性 仙田富男,廣瀬貞雄,裏垣博,山口良彦,久保勝彦,岩間将人 30-9.708
Ⅱ-19 パルス幅が短かい探触子の近距離音場における小反射源の走査図形 和高修三,武田文雄 30-9.710
Ⅱ-20 時間領域での超音波探触子校正法 山田博章,尾上守夫 30-9.712
Ⅱ-21 電子セクタスキャシ式超音波探傷装置の開発 佐藤泰章,菅井一夫,佐々木荘二,木野裕敏,昼岡修一,山崎三朗 30-9.714
Ⅱ-22 電子走査超音波探傷法の基礎的検討 内田邦治,長井敏,柏谷英夫,黒沢良一,本多博樹,鈴木修次 30-9.716
Ⅱ-23 可変焦点集束ピーム式超音波探傷装置 境川洋聖,柿沼行雄,窪田純,佐々木荘二 30-9.718
Ⅱ-24 開口合成超音波探傷法による探傷実験 石井潤市,佐々木荘ニ 30-9.720
Ⅱ-25 透過型差動方式による電磁超音波探傷法 佐藤弍也,窪田純,佐々木荘二,門脇孝志,伊東将 30-9.722
Ⅱ-26 超音波探傷画像表示装置 持美津雄,館山優,木野裕敏,佐々木荘二,佐藤泰章,菅井秀夫 30-9.724
Ⅱ-27 低周波超音波による非金属材と接着層の非破壊検査 秋鹿為之,明前勉 30-9.726
Ⅲ-1 有限要素法による磁束密度の分布に及ぼす余盛の影響の解析 迎静雄,加藤光昭,西尾一政,秋穂昭之 30-9.728
Ⅲ-2 磁粉探傷試験による欠陥検出率と均一磁場極間法についての考察 伊藤秀之,植竹一蔵 30-9.730
Ⅲ-3 磁気浮上法を用いたセンサ追従装置の開発 広島龍夫,広田哲也,大垣一朗 30-9.732
Ⅲ-4 漏洩磁束探傷法による薄鋼板の内部欠陥検出装置 御園生一長,藤井昭明,福元亮一,田中裕,中島厚,西村康夫 30-9.734
Ⅲ-5 渦流探傷用貫通コイル及び内挿コイルのインピーダンス特性の対応について 伊藤秀之,植竹一蔵 30-9.736
Ⅲ-6 渦流探傷設備の自動化 広島龍夫,坂本隆秀,広田哲也,高橋昭夫,田中純一 30-9.738
Ⅲ-7 アルミニウムの疲労亀裂箇所の早期発見 鈴木昭,菊池清明 30-9.740
Ⅲ-8 アルミニウムの引張変形に伴なう亀裂の検出 鈴木昭,大田富貴 30-9.742
Ⅲ-9 拡散溶接法による模擬欠陥の製作一第1報 欠陥試験片の基本的特性一 原田鉄造,山田猛,田上秀史 30-9.744
Ⅲ-10 ポテンシャル法によるき裂長さの検出 林眞琴,清水翼 30-9.746
Ⅳ-1 電位差法による高温での疲れき裂長さの測定 松本正勝,山内勇,古平恒夫 30-9.748
Ⅳ-2 応力塗料膜による表層内部欠陥の検出(円孔欠陥) 菅野昭,井上康博,高橋進 30-9.750
Ⅳ-3 高分子材料の穴あけ加工に関する応力測定 島本聡,熊谷信二,高橋賞 30-9.752
Ⅳ-4 内圧を受ける45。Y形継手の応力分布 青野旨成,伊藤憲四,菊池昌利,家沢徹 30-9.754
Ⅳ-5 超小形ひずみゲージの開発 島岡敬一,塚本厚志,五十嵐伊勢美 30-9.756

文献抄録

 
目  次 30-1.50, 30-3.242, 30-4.289, 30-5.362, 30-6.435, 30-7.501, 30-8.618, 30-10.825, 30-11.948,30-12.1018

コンテンツ・サービス

 
目  次 30-1.56, 30-3.248, 30-4.305, 30-5.368, 30-6.441, 30-7.507, 30-8.618, 30-10.831, 30-11.954, 30-12.1018

口  絵

 
第3回㈱日本非破壊検査協会賞受賞者,名誉会員
昭和56年度㈹日本非破壊検査協会新役員,昭和55年度石井賞受賞者 30-5

技量認定委員会登録者名簿

 
技量認定委員会登録者名簿(32) 30-1.56
技量認定委員会登録者名簿(33) 30-7.509

NDI各委員会委員名簿

 
DI昭和56年度各委員会委員名簿 30-6.443

会告

 
投稿案内,新入会員のお知らせ,会員の声募集 各号
定款一部改正のお知らせ 30-2.184
日本非破壊検査協会編集委員会規則 30-4.267
国際会議及び外国NDT会議のお知らせ 30-7.535
NDI創立30周年記念事業の概要 30-7.536
㈱日本非破壊検i査協会創立30周年記念論文募集 30-7.536,30-11,巻末
非破壊検査の進歩(非破壊検査協会30年史)の内容について 30-8.626
日本非破壊検査協会石井賞授賞候補募集要領 30-9.758

新刊紹介

 
An Atlas of Polymer Damage -Surface examination by scanning electron microscope- 30-6.450

会の動き

目次 30-1.76,30-2.189,30-3.249, 30-4.306, 30-5.369, 30-6.451, 30-7.537, 30-8.627, 30-9.759,30-10.853, 30-11.956, 30-12.1025

国際だより

外国雑誌の紹介(1)一中国 30-5.371
外国雑誌の紹介(2)一アメリカ 30-6.396
外国雑誌の紹介(3)一イタリア 30-7.482
外国雑誌の紹介(4)一オーストラリア 30-10.805
to top

<<2022>>